*

コーヒーは肌にも良いって知ってた?コーヒーに隠されたシミ予防効果。

スポンサードリンク

コーヒーのイメージは悪い?

コーヒーは体に良くないと
思っている人も多いですね。

コーヒー=カフェインを多く含む
このイメージがその原因でしょうか。

カフェイン中毒という
言葉の独り歩きもあるかもしれませんね。

確かにカフェインには常習性がありますので
飲みすぎるのは良くないです。

でも、カフェインが悪者かといば
脳を覚醒させる働きがありますから

コーヒーを飲む人は、まったく飲まない人に比べて
うつ病や自殺のリスクが低いという研究結果もあります。

 

2bfbd3d2bafe3c3a99bb91db5c2ea53a_s

 

他にも健康効果があることがわかってきており
あながちコーヒーは体に悪いなどと決めつけられないのです。

 

コーヒーの肌への効果

コーヒーにはポリフェノールがかなり多く含まれています。

ポリフェノールには「強い抗酸化力」があります。

へ?抗酸化力??何に良いの?

と思いますよね。

老化に大きく影響するのが「活性酸素」です。
活性酸素が活発に動き回ると

あらゆる面で体に問題を生じやすくなります。

 

一時期、化粧品メーカーのCMなどで

 

「体(肌)をサビさせない」

 

「体(肌)をサビから守る」

 

などのキャッチコピーで商品の宣伝をしていましたね。

 

これは、活性酸素が活発になると
体や肌が酸化することによって

細胞の正常な働きを失わせることが知られており
活性酸素を抑える研究が盛んに行われているからです。

 

美容ではシミ・シワ・たるみなどの
老化とともに出てくる悩みは活性酸素の影響が大きく

健康面でも動脈硬化やガンなどの病気の
引き金になるとも言われているからです。

 

ポリフェノールには、この活性酸素の
活動を抑える働きがある
という研究結果があるのです。

ようするに!

コーヒーを飲んでいると
ポリフェノールを摂取し続けることができるので

シミをはじめ活性酸素が引き金になる
老化現象の予防
になります。

 

美容(肌)の悩みではシミ・シワ・たるみなど。

加齢によってひどくなる肌の老化の速度を
遅くすることができるのです。

 

「コーヒーを一日2杯以上飲む人は
紫外線によるシミが少ない。」


という研究データもあります。

 

06d7d7e06049150309771fca787be068_s

 

「日本人はポリフェノールの多くを
コーヒーから摂取していることが多い」
そうです。

 

朝食の時にコーヒー。
仕事や家事などから、一息つくときにコーヒー。

といったようにちょっとした気分転換に
コーヒーを好む人が多いので

そういうデータがあるのでしょうね。

 

コーヒーを飲む量
一日に2~3杯くらいが良いでしょうね。

飲みすぎると害になることもあります。

 

また、コーヒーを飲むときには

砂糖を入れないとダメ。
コーヒーフレッシュを入れないと飲めない。

という人も多いと思いますが

美容や健康の面から考えると
入れすぎにも注意が必要です。

 

私はコーヒーが好きで
ほとんどのコーヒーはブラックで飲みます。

でも、ちょっと飲みすぎかなと
この記事を書きながら反省しています^^;

あ。でも^^

シミもシワも同年代の人と比べて少ないと言われます♪

もしかしたら、化粧品の効果だけではなく
1日に最低でも2杯
飲みつづけてきた結果かもしれませんね。

 

紫外線と肌の関係も再確認

もちろん。シミの原因

紫外線を浴びた刺激によって
シミを作り出す細胞である

メラノサイトが活性化することで
シミは増えていきます。

さらに、紫外線の害はシミだけではありません。

知らない人も多いのですが
シワやたるみも紫外線を

多く浴びている人のほうが
進行が速いのです。

化粧品や食生活、睡眠、運動などで
美しい肌を作る努力はもちろん大事ですが

紫外線カットの努力もしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

9ed7bcb23741bfbfb0e414f0296fb8f9_s

はちみつでダイエットの効果は?特に寝る前にはちみつが良いらしい。

はちみつの効果って素晴らしい! 私はこの1年くらい はちみつを良く食べるようになりました。

記事を読む

a1180_010629

雪道でも滑らないブーツでおしゃれを楽しむ!失敗しないブーツ(スノー)の買い方。

都会に雪が降ると靴のおしゃれできない? 2014年2月8日。 関東では記録的な大雪となりました。

記事を読む

a0001_017585

冬うつ(冬季うつ病)は放っておいちゃダメ!早めに対策すると改善も早いのです。

冬になるとだるくなったり 眠くて仕方なかったり。。 甘い物などをやたら食べたくなったり。

記事を読む

a0002_004133

口臭の原因と対策 歯磨き粉の効果は?歯間も重要だった!

口臭って気になりますよね。 加齢に伴い歯周病などに かかりやすくなる場合もありますが 若い

記事を読む

aaa4484d46966aa3be4c8af5cf2783f2_s

中村うさぎのスティッフパーソン症候群はボトックス注射の副作用が原因?(動画あり)

中村うさぎさんの病状の経緯 作家の中村うさぎさんは 一時は危篤状態となり心配されていましたが

記事を読む

7055b5c358df3b5b695f44d15a0e5324_s

春香クリスティーンがチワワ1匹分体重減しちゃった!便秘解消の食べ物とは?!

便秘芸能人の春香クリスティーンは意外に体重重かった。 日テレの「あのニュースで得する人損する人」

記事を読む

c3f3471d6eed12e2aebbe73e69bccccd_s

顔のたるみの原因は猫背(姿勢が悪い)もある!猫背を治してリフトアップ!

猫背は老けを加速する! あなたは猫背ではないですか? 冬は特に寒さで体を縮めてしまうので

記事を読む

b4addf18ac75cc3b8ee90149e54f9d73_s

冬のかかとガサガサケア・対策に重曹とクエン酸と塩が効果てきめん!おすすめ^^

かかとのガサガサ!その原因は? 冬は特に乾燥しているので 顔や体の皮ふもカサカサしがちですし

記事を読む

22f077bcc3e1f81304d36441484866c1_s

秋ってなんだか落ち込む。それは季節性の秋のうつ病の可能性が。

秋になったらとにかく落ち込む。やる気がでない。うつ病かも? 日が短くなり、気温も急激に下がってくる

記事を読む

a0002_007514

首痛、肩こり、頭痛、めまい..etc。もしかしてストレートネック?!私の経験した症状と原因。

肩こり症と思っていたらストレートネックだった。 肩こりを感じている人はとても多いですが 首が痛い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

suginachaba
スギナのお茶でデトックス♪ケイ素含有の野草ハーブで健康に美容に!!

  スギナは日本のどこでもそのへんであっという間に増え

a0001_012470
急に髪にヨレヨレ、うねうねが増えた!その原因と治す方法とは?

私はもともと髪だけは褒められるので 自慢のロングストレートを大事にし

5965d04bb5a328440bbf39d17dcc83d1_s
主婦湿疹(手湿疹)と思っていたけど、他にも似たような皮膚の病気が!!

もうかれこれ何年悩んできたでしょうか。 手につぶつぶの水泡のようなも

1d063d917e416053291eb778c191265c_m
あごのニキビが治らない!ホルモンバランスかもだけど、もしかしたら胃腸の不調も!

あごのニキビを繰り返す私の場合。。 私は10代ではさほどニキビが出な

rakugekka
生理痛に効くサプリメント。マイケアのめぐりごこち楽・月・花の口コミ

生理痛に効くサプリ 数年前、脚のむくみがとにかく取れず 毎日、体が

→もっと見る

Get Adobe Flash player
PAGE TOP ↑