*

まつげ(アイメイク)のクレンジングは思いのほか重要! ドライアイやまつげダニの危険。

スポンサードリンク

 

まつ毛は女の子にとって必須アイテム!
デカ目にする、目ヂカラを作る、かわいい目にする。

a0001_012482

まつ毛は「つけまつ毛」「まつ毛エクステ」
「まつ毛パーマ」「マスカラ」など。

さまざまなアイテムを駆使して
目指す「かわいい目」を作り上げていきます。

アイメイクアイラインは重要で
まつ毛の内側にアイラインをひいていき
アイシャドーなどで完成させます。

やるとやらないでは大違いなので
一度、まつ毛をはじめ
アイメイクに力を入れてしまうと
なかなかやめられないんですよね。^^;

まつ毛エクステ、まつ毛パーマをしている人は
つい、長持ちさせるために
まつ毛にかかる負荷を避けがち。
水につけない。
クレンジングもさらっとしてしまう。

なんてしていませんか?

まつ毛を清潔に保たないとドライアイになる?

作り上げたまつ毛は
汚れなどをしっかり落とさないと
本当に怖いんですよ。

マイボーム腺って知っていますか?

マイボーム腺は、目の潤いを保つ役割をしている
脂質を分泌する役割をしています。

けど、まつ毛のまわりのメイク。
アイメイクがちゃんと落とされていないなど。
目の淵やまつ毛の根本の不衛生な状態が続くと
マイボーム腺の機能が低下してしまうのです。

ドライアイの原因は涙腺異常と
このマイボーム腺異常のいずれか。
または両方です。

ドライアイも進行していくと
角膜が傷つきやすくなり
いろいろな目の病気になりやすくなります。

まつ毛やアイメイクはしっかり落とす!
これが美しい目を保つ基本なんですね。

 

まつ毛にダニが繁殖するって知ってました?

まつ毛には独自のダニが繁殖することがあります。
顔の皮ふについているダニは誰でもいるといいますが
(異常繁殖しない限り、顔ダニはいたほうがいいとされています)

まつ毛ダニの場合は日本人では
10人に1、2人の割合でついているのだそうです。

まつ毛ダニはついてしまうと除去するのが
なかなか大変だそうで。
アレルギー反応や痒みを引き起こすので要注意です。

まつ毛ダニを寄せつけないのに必要なことは
まつ毛を清潔に保つこと。

ファンデーションは落としているのに
目の周りはついついいい加減になっているという人は
これからちょっと気を付けて
まつ毛クレンジングを心がけましょうね。

まつ毛クレンジングのやり方。

まつ毛クレンジングは簡単です。

今、使っているクレンジングコットン2枚に馴染ませます。

☆まずはまぶたのアイシャドーなどを優しくコットンでふきます。
その時にまつ毛も
コットンで優しくチョン・チョンと撫でていきましょう。

☆もう一枚のクレンジングを馴染ませたコットンで
まつ毛の汚れを根元から毛先に向かってとっていきます。
下まつ毛も忘れずに。

☆あとはクレンジングを顔全体に伸ばしていきます。
目元も一緒に、クレンジングは顔になすりつけず
優しく、撫でるだけのイメージで汚れを浮かせます。

☆ふき取り化粧水で目元から汚れを取り除きます。
そのあと、顔全体をふきあげます。

☆最後に洗顔料を泡立てて。
丁寧にやさしく目元、顔全体を洗い上げます。

部分的にちょっと丁寧にするだけで。
肌も目元もずっとキレイでいられるんです♪

スポンサードリンク

関連記事

b4addf18ac75cc3b8ee90149e54f9d73_s

冬のかかとガサガサケア・対策に重曹とクエン酸と塩が効果てきめん!おすすめ^^

かかとのガサガサ!その原因は? 冬は特に乾燥しているので 顔や体の皮ふもカサカサしがちですし

記事を読む

1d063d917e416053291eb778c191265c_m

あごのニキビが治らない!ホルモンバランスかもだけど、もしかしたら胃腸の不調も!

あごのニキビを繰り返す私の場合。。 私は10代ではさほどニキビが出なかったのに 20代に入ってか

記事を読む

suginachaba

スギナのお茶でデトックス♪ケイ素含有の野草ハーブで健康に美容に!!

  スギナは日本のどこでもそのへんであっという間に増える とっても生命力の高い草で

記事を読む

5cac5f24607ad65f9a24a905906eaa33_s

顔のたるみは長年の姿勢の悪さや肩こりが原因?!顔のむくみや2重顎も解消♪

顔のたるみが気になりだした?! 早い人では20代からはっきりわかる 「顔のたるみ」 5年前

記事を読む

5965d04bb5a328440bbf39d17dcc83d1_s

顔や体のカサカサ肌の乾燥対策!ホホバオイルやアルガンオイルがあると最強かも♪

私の乾燥カサカサ肌が改善した対策法 秋に入ると急に湿度が低くなってくるので 乾燥肌の人にとっては

記事を読む

a0002_008693

【冬の肌荒れ対策】最低限の基礎品を使っても乾燥肌が良くならない人が追加する化粧品アイテム

  乾燥肌の人は冬のファンデーションの仕上がりが 気になってしょうがないという人

記事を読む

7055b5c358df3b5b695f44d15a0e5324_s

春香クリスティーンがチワワ1匹分体重減しちゃった!便秘解消の食べ物とは?!

便秘芸能人の春香クリスティーンは意外に体重重かった。 日テレの「あのニュースで得する人損する人」

記事を読む

vegeethie

ベジージーのグリーンスムージーをもらったので飲んでみました。友達の効果の口コミと私が飲んだ感想。

ベジージのグリーンスムージーをもらった☆ 友達にグリーンスムージーにハマっている子がいます。 「

記事を読む

bf8d8c3f1f0897a130d087834cf2509b_s

秋は抜け毛の季節!けど薄毛の原因にもなりかねないので要注意。抜け毛の対策を!

春と秋はは髪の生え変わりの季節? 体の調子がなんとなく悪い日が続いていて 髪の毛のコンディション

記事を読む

a0001_012519

生理前はシミが濃くなるって知ってた?生理前のシミ対策をチェック!

顔にシミが!!やっぱり紫外線はダメよね。 シミって本当にいやですよね。 いつのころからか、私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

suginachaba
スギナのお茶でデトックス♪ケイ素含有の野草ハーブで健康に美容に!!

  スギナは日本のどこでもそのへんであっという間に増え

a0001_012470
急に髪にヨレヨレ、うねうねが増えた!その原因と治す方法とは?

私はもともと髪だけは褒められるので 自慢のロングストレートを大事にし

5965d04bb5a328440bbf39d17dcc83d1_s
主婦湿疹(手湿疹)と思っていたけど、他にも似たような皮膚の病気が!!

もうかれこれ何年悩んできたでしょうか。 手につぶつぶの水泡のようなも

1d063d917e416053291eb778c191265c_m
あごのニキビが治らない!ホルモンバランスかもだけど、もしかしたら胃腸の不調も!

あごのニキビを繰り返す私の場合。。 私は10代ではさほどニキビが出な

rakugekka
生理痛に効くサプリメント。マイケアのめぐりごこち楽・月・花の口コミ

生理痛に効くサプリ 数年前、脚のむくみがとにかく取れず 毎日、体が

→もっと見る

Get Adobe Flash player
PAGE TOP ↑