*

シナモンってお肌に良いのね♪シワ・シミ・たるみ予防や解消の効果があるのです!

スポンサードリンク

シナモンって歴史では最古のスパイスなのです。

シナモンと言われて思いつくのは。

シナモンロールでしょう?
アップルパイでしょう?

コーヒーにシナモンスティックが
ささっていることもありますね。

我が家ではりんごを大量にいただいて。
ちょっと悪くなっちゃったときなどには

シナモンシュガーを振りかけて
電子レンジでチーンしてデザートにしています。

シナモンを昔の人はニッカと呼びますが
実は、シナモンって漢方では
桂皮のことだったって知っていましたか?

私はたまたまシナモンの
肌への効果を調べているうちに
シナモン=桂皮と知ったのですが^^;

女性に馴染みの深い桂皮は
冷えや冷え性の生薬として使われてきたものです。

私は、桂皮が入った他のものを
処方されて毎日飲んでいるのですが。

桂皮茯苓丸は女性にはよく出される薬ですよね。

もっと調べてみると・・・。

スパイスの中でシナモンは
世界最古と言われているそうです!

エジプトのミイラを保存するための防腐剤として
シナモンが使われていたとか!!

e841fc44d29a1fb34c8ece0745346762_s

シナモンの効果・効能をチェック

シナモンはとにかくあらゆる効果があります。

細かく取り上げていくと膨大な量になりそうなので
大きくわけてピックアップしますね。

・胃や腸を丈夫にする。
・血流を改善する。
・むくみを予防する。
・消化を促進する。
・糖尿病の予防・改善。


脳の機能を増幅させる効果もあるそうですよ。
受験勉強中の人なんかは
シナモンパウダーを入れた紅茶を
勉強中に飲むとよいかもしれませんね!

 

女子の強い味方、シナモンの美容への効果

シナモンを使うことで体の隅々まで
網の目のように張り巡らされている
毛細血管が元気になってきます。

その結果・・。

目の下のクマが改善してくる!

確かにクマは血行不良が原因と良く言われますよね。

血流を良くするためにマッサージ
するのも効果があると言われています。

毛細血管が元気になるので
顔のたるみやシワも防止になるそうです。

顔のたるみを気にし始めるのは
早い人では20代半ばから。

冷え性の人はたるみの自覚も早いそうですよー。

活性酵素で傷ついた毛細血管も
シナモンは修復してくれる働きがあるそうです。

シミは毛細血管が傷ついている箇所に
できやすいという話があります。

ようするに修復力が高いと
シミ予防にもつながりますよね。

うまくシミ対策化粧品などと組み合わせることで
シミを薄くすることもできるかもしれません^^

もちろんシミに良いということは。
肌のくすみの予防効果もあるということ!

やっぱり血流が良くないと。
女子の肌はいつまでも若々しく保てないのね^^;

 

シナモンの摂取量とデメリットもチェック。

シナモンは1日に
スプーン半分くらい
で十分だそうです。

具体的には1日3g程度。

もっというと過剰摂取しないためには
1日0.6g程度が安全目安だそうです。

本当にちょっと摂取すれば良いのですね。

逆に過剰摂取はよくないケースも多いようです。

妊婦さんもシナモンは
ちょっとやめておいた方が良いそうですし

病気治療中で薬を飲んでいる方も
シナモンの過剰摂取はダメだそうです。

またシナモンの過剰摂取で
肝障害がおこることもあるそうです。

通院中で不安な人は
主治医の先生に相談してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

173

花粉症は便秘を解消すると症状が緩和する?花粉症歴22年の私の経験談。

憂鬱な花粉症の季節到来です。 花粉症って言葉を見るだけでも鼻や喉がムズムズ。 1月も下旬にな

記事を読む

353c5f9aa13d9d59c379157eb80df371_s

エナジードリンクの飲み過ぎは危険!お酒と一緒もNG!!

エナジードリンクは危険らしい。 レッドブルをはじめとする 海外で大ヒットしている エナジー

記事を読む

6e60429bf04f7a6aaf06913a9010c3c6_s

おたふく風邪は大人にもうつる!その症状や予防法は?女性の不妊の心配は?

おたふく風邪に感染?!大人でもうつる。 おたふく風邪というと 子供が罹る流行性のウィルスのイ

記事を読む

b4addf18ac75cc3b8ee90149e54f9d73_s

冬のかかとガサガサケア・対策に重曹とクエン酸と塩が効果てきめん!おすすめ^^

かかとのガサガサ!その原因は? 冬は特に乾燥しているので 顔や体の皮ふもカサカサしがちですし

記事を読む

d2b9ed53b09093032b31bf60565c5cf1_s

ノロウィルスの予防・除菌に赤ちゃんやペットにも安全・安心なスプレーを探してみた!

ノロウィルスはもう嫌! ノロウィルスに罹るともうコリゴリ。 吐いて下痢して熱も出て。 免疫

記事を読む

ae0e7b5351fc1d80b1c7adedd44d5026_s

夏こそ温活!夏の冷えに脱宣言しちゃう食事や服装などの対策は?

夏こそ冷える。そんな人はしっかり対策を! 今年も暑くなってきましたーーー! 電車通勤であれば

記事を読む

ea9998c7fbd8f5213867879c0b27c674_s

ストレートネックからくる痛みを改善するために私がやっていることを紹介!

ストレートネックは意外に辛い。 私のストレートネックがいつからだったのか。 それは不明です^^;

記事を読む

aaa4484d46966aa3be4c8af5cf2783f2_s

中村うさぎのスティッフパーソン症候群はボトックス注射の副作用が原因?(動画あり)

中村うさぎさんの病状の経緯 作家の中村うさぎさんは 一時は危篤状態となり心配されていましたが

記事を読む

e5ff896623d486c55b61562447698120_s

女性用ふんどしが大人気!冷え性やむくみ対策、生理不順にも効果がある?!

ふんどしの日があるって知ってました? ふんどしの日は2月14日。 そう!バレンタインデーと同

記事を読む

a0001_017585

冬うつ(冬季うつ病)は放っておいちゃダメ!早めに対策すると改善も早いのです。

冬になるとだるくなったり 眠くて仕方なかったり。。 甘い物などをやたら食べたくなったり。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

suginachaba
スギナのお茶でデトックス♪ケイ素含有の野草ハーブで健康に美容に!!

  スギナは日本のどこでもそのへんであっという間に増え

a0001_012470
急に髪にヨレヨレ、うねうねが増えた!その原因と治す方法とは?

私はもともと髪だけは褒められるので 自慢のロングストレートを大事にし

5965d04bb5a328440bbf39d17dcc83d1_s
主婦湿疹(手湿疹)と思っていたけど、他にも似たような皮膚の病気が!!

もうかれこれ何年悩んできたでしょうか。 手につぶつぶの水泡のようなも

1d063d917e416053291eb778c191265c_m
あごのニキビが治らない!ホルモンバランスかもだけど、もしかしたら胃腸の不調も!

あごのニキビを繰り返す私の場合。。 私は10代ではさほどニキビが出な

rakugekka
生理痛に効くサプリメント。マイケアのめぐりごこち楽・月・花の口コミ

生理痛に効くサプリ 数年前、脚のむくみがとにかく取れず 毎日、体が

→もっと見る

Get Adobe Flash player
PAGE TOP ↑